• トップ
バックナンバー

新着情報

結婚式前に新居のお金も考える

結婚式を挙げるとなると、一生に一度の大イベントだから後悔しないように徹底的に盛り上げたいと思うかもしれません。確かに大切な思い出を作るためには、ある程度お金がかかるものです。しかし、その後の生活のことも考えて費用を決める必要があります。新居に移る場合は、そのぶんの引っ越しのお金や建物代が必要になります。新しく建てるというのであれば、住宅ローンを組むことも考えなくてはいけません。賃貸を借りるにしても、敷金や礼金、家賃の支払いなどの費用が必要になります。新居のことも考えて、結婚式の予算を決めておかないと後で生活費が足りなくて苦労することになります。結婚前に新居にかかるお金について二人で考えておいて、逆算して式にかけられるお金はいくらかを計算してみるといいでしょう。大切なイベントの日ですが、後先のことを考えずにたくさん費用をかけてしまわないように、二人でよく話し合っておくことが大切です。いい機会なので、お互いの貯金がどれくらいあるのか、お互いのお金についても考え方なども話し合っておくといいでしょう。お金についての意思の疎通ができていると、生活が始まってからの金銭トラブルを防ぐことができます。

↑PAGE TOP